世界の武器術・剣術!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エスグリマ・クリオーラ


GauchosvonALE.jpg


「エスグリマ・クリオーラ」は南米のガウチョに伝わった主にナイフを使う格闘術で、かなり興味深い技術を持っています。

ガウチョとは、17世紀から19世紀にかけて、アルゼンチン、ウルグアイ、ブラジル南部のパンパ(草原地帯)やアンデス山脈東部に居住し、主として牧畜に従事していたスペイン人と先住民その他との混血住民のことです。

主に牧畜を生業としていたガウチョにとってナイフは牛の皮や肉を切り取るための必需品でしたが、同時に護身用具としても使われていました。

またガウチョは決闘を好み、些細なことで決闘になる事も日常茶飯事で、死人が出る事もあったといいます。

そんな環境で「ファコン」と呼ばれる戦闘にも適した彼ら独自のナイフが生まれました。

また、ファコンとともに彼らの代表的な衣装である「ポンチョ」を盾のように防御に使う戦い方も多用されました。こういった技法は「カパ・イ・エスパダ」(外套と短剣)と呼ばれ、ヨーロッパ(スペイン)の技術が取り入れられたものでしたが、ガウチョ独自の発達を遂げた部分もあり、これが「エスグリマ・クリオーラ」の原型となりました。

Gaucho1868b.jpg

それでは今に伝わるエスグリマ・クリオーラの動画を見てみたいと思います。





ポンチョは防御に使うだけでなく、打撃や目くらまし、わざと踏ませて転倒させるとか多彩な技術があるようですね。そして、ファコンとの連携もなめらかで、かなり防御しづらそうです。よく考えられた技法だなあ、と思いました。





歴史ドラマ風の映像。ナイフ1本で騎兵に向かっていくというのはかっこいいですねえ。無謀な戦いですが、ガウチョに対してどんなイメージがあるのかが伝わってきます。





こちらはスパーリングが中心の動画。ポンチョとファコンを連続で繰り出されると本当になにがなにか見極めるのはなかなか至難ですね。慣れない人だとなにがなんだかわからないうちに切られているということになりそうです。

現在では、エスグリマ・クリオーラは護身術として稽古されているようですが、このポンチョを使った技術は現在のコートやジャケット類を使って再現できそうです。

上着を使って刃物を防ぐみたいなことは、ドラマなどではよく見かけるわりに、日本の護身術の道場とかで練習しているのをあまり見かけないように思います。しかし、この動画を見る限り、「合法的な護身具」として有効に使えそうな気がするし、本格的に研究する価値がある技術ではないかなあ、と個人的には思いました。

さて、こういった技術もあり、ガウチョの戦闘能力は非常に高く評価され、19世紀に入るとその腕前を見込まれて、各地でカウディーリョ(提督)に率いられアルゼンチン、ウルグアイ、ブラジルの独立戦争に参加。イギリス軍やインディオ相手にその勇猛果敢な戦いぶりを見せつけました。

戦いに参加する前のガウチョは、「野蛮」「遅れたもの」などネガティブなイメージで見られていましたが、戦場での活躍から評価は一変。誇り高く、義理人情に厚く、勇猛な民族として人々の尊敬を集めました。

しかしながら、19世紀後半以降、近代化の波の中で再び迫害されたガウチョは社会階層としては消滅してしまいます。

けれども、現在でも南米の一部の人は自身をガウチョと称したり、自己のアイデンティティとしてガウチョを誇りに思う人も少なくありません。

例えば「ガウチョらしい」と言えば、自己を犠牲にしても他人のために尽くす人という意味であり、「ガウチョの言葉」といえば、それは「武士の一言」と同じ意味に使われます。

そのあたり日本における「サムライ」と感覚的には近いものがあるかもしれませんし、そういった人の中で今もガウチョは生き続けていると思います。


関連グッズ】

  





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:武道・武術
ジャンル:スポーツ

コメントの投稿

Secret

PR

最新記事

索引

広告

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

大門大吾@浪花

Author:大門大吾@浪花
こんにちは大門大吾です!
ブログタイトルを変えました(^-^;
ベタなタイトルですが、よろしくお願いします!

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。