FC2ブログ

世界の武器術・剣術!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーベル

昭和の男の私としては、サーベルと言ってまず思い浮かべるのは、プロレスラーのタイガージェットシンさんです。

jetshin.jpg

いや~、恐かったですね~。しかし、前々から、シンさんのくわえてるのってサーベルじゃなくね?と思っていました。

サーベルというのはもっと刀身に幅があって、反りがある剣だと思っていたのですが、シンさんのは針みたいに細くてまっすぐで、サーベルというよりレイピアやスモールソードとかのほうが近い気がしていました。

しかしながら、よくよく調べてみると、シンさんのはフェンシングのサーベル(サーブル)のようです。そういえばパートナーの上田馬之助さんは剣道の竹刀を持っていたので、ちょうど良かったかもしれません。

それはさておき、サーベルの起源は、16世紀ごろ、スラブ系ハンガリー人が中近東の刀剣の影響を受け作りだしたといわれています。

騎乗した兵士が使用するため、片手で扱えるよう軽く、そしてできるだけ長く作られています。

国や用途によって様々な種類があり、まず刀身の形としては直刀、半曲刀、曲刀があります。切っ先も刺突を主目的としたもの、斬撃を主目的としたもの、両方使えるものがあります。

schweizersaber.jpg

直刀タイプ。16世紀ごろスイスで使われたサーベルで、「シュバイツァーサーベル」と呼ばれる。ヨーロッパで初めて用いられたサーベルで基本的に片刃だが、先端3分の1のみ両刃の疑似刃。刺突にも適した形。

sabel.jpg

半曲刀タイプ。斬撃に適しているが、先端が疑似刃になっているものも多く刺突も有効。サーベルといえばこのタイプがメジャーですかね。

そしてサーベルは19世紀ごろには世界各国の軍隊で使用されるようになります。

日本でも、旧日本軍や警察がサーベルを採用しました。

このあたり、なぜ日本刀の伝統を持つ日本がサーベルを採用したのか私的には不思議でした。

やはり西洋式の軍制を取り入れた際、日本の古い封建時代を象徴するようなものは、近代化にはふさわしくないと考えられたのかもしれません。

大日本~1

しかし実際のところ、日本軍で用いられたサーベルは外装だけサーベルで中身は日本刀のものも多く、明治中期頃には「日本刀仕込みのサーベル」が制式とされ、昭和期には結局外装も太刀型へ改められたとのことです。

また警察官のサーベルは、実戦的な武器としてよりも国家権力・権威の象徴という意味合いで使われていましたが、昭和21年に警棒と回転式拳銃に切り替えられていきました。

そしてサーベルは銃器が発達し始めたころから実戦でつかわれることは無くなっていきましたが、軍隊のシンボルとして現在に至るまで儀礼用として使用されています。

それではサーベルの動画をいろいろ見てみたいと思います。



激しい剣の打ち合いから一瞬のすきを見つけて技を決める感じですね。フェンシングっぽい印象は受けます。細かい返しによる切りつけが印象的です。頭の上にカメラをつけて当事者目線で見られるのは面白いと思いました。




サーベルはもともと騎乗戦用の刀剣ということで、馬に乗って扱ってる動画はないかと探してみたのですがなかなか無かったです。やはり馬を操りながら斬り合いをするのは相当の技量が必要なんでしょうね。この動画を見るとその難しさを感じます。




少し趣を変えてコサックのサーベルさばき。剣舞がほとんどですが見事な剣さばきでかっこいいですね。コサックと言えばコサック騎兵が有名ですが、馬上の武器であるサーベルの扱いもお手のものといったところでしょうか。

全体的にサーベルは片手で軽々とあやつれる感じですが、斬撃・刺突といった攻撃パターンも多彩で、とても使い勝手の良さそうな武器です。刀剣類のベストセラー、世界中で使われているのも納得だなあ、と思いました。


【関連グッズ】

  


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:武道・武術
ジャンル:スポーツ

コメントの投稿

Secret

PR

最新記事

索引

広告

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

大門大吾@浪花

Author:大門大吾@浪花
こんにちは大門大吾です!
ブログタイトルを変えました(^-^;
ベタなタイトルですが、よろしくお願いします!

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。