FC2ブログ

世界の武器術・剣術!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

護身傘と傘護身

IMG_2778.png

すっかり梅雨になりましたが、この季節にピッタリの護身具を紹介したいと思います(?)



いや~、すごい強度の傘ですね~。

特に1:15のスイカを真っ二つにしたシーンは

「おおっ~~!!」

てなりました。

傘には違いないのですが、実質は鉄パイプを装備して歩いてるようなもんですね。

最近日本でも物騒な事件が多発していますが、護身具を護身のために携帯していると法に触れるというパラドックスがありますので、普通に携帯しているものがいざというときに護身具になる、という発想はひとつの打開策ではあります。

フランスでは「ラ・キャン」というステッキを使う護身術がありますが(関連記事)、日本ではステッキを持つのはかなりのオールドマンで、いくらジェントルメンでもヤングマンがステッキを持つのは文化的不自然さがあります。

その点、傘であれば不自然さはなく誰にもとがめられず、携帯できますのでうってつけです。

そしてこの傘はアマゾンなどで、簡単に手に入るようで驚きです。



【正規輸入品】 リアルセルフディフェンス 自己防衛傘 全2型 長傘 手開き ブラック カーブハンドル 8本骨 69cm グラスファイバー骨 防犯傘 高級品 DU-115


 
 
こちらは折り畳み傘バージョン。



柄から振りだすところはまんま特殊警棒ですね。見たところ簡単に手で出し入れできてるので「突き」はできなさそうですが、かなり使いやすそうです。そして、この男の人はなかなかの悪人面ですね。

そういった傘を実際どのように護身で使うか、というところをいくつかの動画で見てみたいと思います。



こちらはルーク・ホロウェイさんの傘護身の技。このかたはたくさん動画をあげている有名なかたですので、ご存知のかたも多いかと思います。

広げた傘を押しあてていったり、投げつけて逃げるとかは相手も意表をつかれそうですね。ただ、傘の打撃に関してはこのかたの打撃スキルありきという気もします(笑)



こちらはダガーの記事(関連記事)やスピアの記事(関連記事)でも引用させていただいた方の傘護身。当然ながらかなり西洋剣術の色合いが強いですね。

傘の持ち手をひっかける技は実際うまく決まるんでしょうか?



他の動画は結構高度な技が多い気がしますが、こちらの動画は割と難易度は低いように思います。傘の柄のほうで滅多打ちっていうのは単純ですが頭に入れておくといいかもしれないと思いました。

動画を見ていてやはり気になったのは、打撃をする際の傘の強度ですね。

刃物を持って暴れ狂うDQNに、例えばコンビニのビニール傘とかの打撃をくらわしたところで止まるかどうかってことですね。

あるいはすごいガタイのいい人とか厚手のジャケットを着てる人とかを止めることができるかというとかなり微妙だと思います。

ルークホロウェイさんぐらいの打撃力があればそれも可能かもしれませんが、一般人の打撃では、殺す気満々でアドレナリン出まくりで痛みを感じにくくなってる相手をコンビニ傘で止めるのは難しいように思います。

その場合有効なのは、ピンポイントの突きとか、顔面への打撃、あるいは得物を持った手がむき出しであれば(手袋などつけていない)小手打ちから抑え込むとかいった方法でしょうか。

傘をからめて関節を取るとかは、よっぽどの習熟がないと難しいように思います。

ただ、unbreakable umbrellaのような強度の高い傘なら話は別かもしれません。

言ってみれば木刀で殴りつけるようなものなので、それなりに打つ練習をしている人なら、たいがいの相手には効かせられるんじゃないかと思います。

そしてナイフとか相手にするなら間合い的にはかなり有利なので、そこはなんとか生かしたいですね。

間合いが取れれば剣道とか剣術とかやってる人はかなり有効に使えるように思います。ただ、剣道のように正眼の構えとかだと、傘をつかんでくるかもしれませんので、つかまれないよう構えるか、つかまれた時になんらかの対処をできるようにするのは必須だと思います。

あと、他の護身具、例えば特殊警棒にせよクボタンにせよそうなんですが、ふところとかポケットから取り出す手間がありますので、とっさの場合にワンテンポ遅れる、あるいは取り出す余裕もないというケースも多いと思います。

その点、傘は初めから手に持っていますので、そのまま対応することが可能というのも非常に有利な点だと思います。

そんなわけで、私的な結論としては傘を護身に使うには、並の傘だと有効な技術は限られてくる。効き目のある打撃を繰り出せるくらいの丈夫な傘であれば、かなり有効に使うことは可能である。ただし、どちらにせよ、それなりの修錬は必要である、ということです。

【関連グッズ】

  







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:武道・武術
ジャンル:スポーツ

コメントの投稿

Secret

PR

最新記事

索引

広告

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

大門大吾@浪花

Author:大門大吾@浪花
こんにちは大門大吾です!
ブログタイトルを変えました(^-^;
ベタなタイトルですが、よろしくお願いします!

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。