世界の武器術・剣術!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロングソード

longsword.jpg

「ロングソード」とは広義では剣の長短による単純な区分けで、短い剣を「ショートソード」と呼ぶのに対して使われる名称です。何cm以上からが「ロングソード」、何cm以下が「ショートソード」などという厳密な基準も無いようです。

もうひとつ狭義では中世後期に一般化した馬上で用いるために伸長した剣のことを言いますが、こちらに関しては動画などはなかなか見つからないようです。

「Longsword」で検索して出てくる動画は大体が両手持ちで細く薄い刃を持つ剣を用いたものです。この手の剣は13~14世紀ごろ登場し、15世紀のドイツで大いに隆盛を極め、ドイツ武術の根幹をなす武器でした。

ロングソードは主に戦場で使われる武器で平時ではあまり使われることはありませんでした。両手での使用を主としつつ、場合によって片手での攻撃も可能でした。ちょうどこの時代は鋼鉄のヨロイが非常に発達した時期でしたが、こういった重武装の相手にはヨロイの隙間をねらった刺突を使い、軽武装の相手には斬撃でもって斬り伏せる、と状況に応じた使い分けもできるなど、非常に様々で奥の深いテクニックが編み出されました。










ロングソードの様々なテクニックの動画。

相手の剣を受けとめるなど防御した状態からそのまま突きにいくようなテクニックとか、剣を合わせたあとの変化が独特で面白いなあ、と思いました。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:武道・武術
ジャンル:スポーツ

コメントの投稿

Secret

PR

最新記事

索引

広告

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

大門大吾@浪花

Author:大門大吾@浪花
こんにちは大門大吾です!
ブログタイトルを変えました(^-^;
ベタなタイトルですが、よろしくお願いします!

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。