FC2ブログ

世界の武器術・剣術!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダガー②パリイングダガー・ソードブレーカー

589576-medieval_daggers_knights_swordbreaker_2206_114.jpg
ダガーは使い方次第で単独でも恐るべき武器となりますが、16世紀ごろからレイピアなどの剣とあわせて補助武器としても使われるようになりました。

このときに使うダガーは「パリイングダガー(受け流しの短剣)」とか「ボローニャ」と呼ばれ、盾の役割を果たすものでした。

またフランスでは「左手用短剣」という意味の「マンゴーシュ」という呼び名が有名です。

マンゴーシュには様々な形状のものがあり、鍔部に剣を受けとめるためのリングがついているものや、拳を守るために籠状のガードがついているもの、さらにはボタンを押すと刀身が三つ又に分かれるものもありました。



レイピアとパリイングダガーの二刀流。

少し見にくいですが、ダガーの柄の部分には拳をすっぽり覆うように籠状のガードがついています。

ダガーは主に防御に使いますが、もちろんダガーで攻撃することもできます。



一風変わった剣が「ソードブレイカー」

クシ状の刀身を持っていて、相手の剣を受け流すだけでなく、受け止めてへし折るためのものです。

ただし、これはあくまで当時の主武器だったレイピアに対応したものですので、レイピアより頑丈で太い刀身を持つ剣を破壊することはできません。

動画を見る限り、いくら細いレイピアでもへし折るまで持っていくのは難しい気はします。

ただ、たとえへし折れなくても、がっちり受け止めることができれば相手の動きを封じることができますので、有効な武器のように思いました。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:武道・武術
ジャンル:スポーツ

コメントの投稿

Secret

PR

最新記事

索引

広告

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

大門大吾@浪花

Author:大門大吾@浪花
こんにちは大門大吾です!
ブログタイトルを変えました(^-^;
ベタなタイトルですが、よろしくお願いします!

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。