FC2ブログ

世界の武器術・剣術!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カリ

カリはフィリピンの武術でエスクリマまたはアーニスとも呼ばれます。素手のほかに、棒やナイフ、紐といった武器術を持つ武術です。

kali.jpg

17世紀中ごろ、スペインの統治下にあったフィリピンにおいて、海賊の襲撃にそなえるため、現地住民にスペイン式の剣術(エスグリマ)の教練を行ったのが始まりと言われます。

もともとは軍事用の技術として剣を使っていたのが、フィリピンの広い地域へ普及されていく過程で、剣よりも手に入りやすい棒を使用するようになり、護身術として発達していきました。

その後、新しい統治国アメリカに伝播し、現在では世界中で行われるようになりました。

■技術の特徴

武器や素手での技術が共通していて、同じような動きで様々な武器を扱えるのが特徴です。また、相手からの武器による攻撃への対応も考慮されていて、「ディスアーム」という相手の武器を奪う(または落とす)技術が発達しています。




0:18ナイフ術、1:00ソロバストン(短棍術)、2:18素手、2:41ドブレ・バストン(双棍術)

カリで使うスティックは「オリシ」という60cmほどのラタン製の棒です。




こちらは総合格闘技のような寝技もやっているので、結構新しい動画のように思います。




ナイフ術の講習でしょうか。

どの動画も複雑で柔軟ですごい速さの手の動きが印象に残ります。

「カリ」という言葉は発祥地であるビサヤ地域の言葉のkamot(手)とlihok(動き)に由来し、両者の頭文字をとった言葉だということです。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:武道・武術
ジャンル:スポーツ

コメントの投稿

Secret

PR

最新記事

索引

広告

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

大門大吾@浪花

Author:大門大吾@浪花
こんにちは大門大吾です!
ブログタイトルを変えました(^-^;
ベタなタイトルですが、よろしくお願いします!

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。