FC2ブログ

世界の武器術・剣術!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国武術の武器

china.jpg
中国では武器のことを兵器もしくは器械と呼びます。

中国武術と言えば、カンフー映画で見られるような素手での拳法がまず思い浮かびますが、中国武術の各門派では必ず徒手の拳法と合わせて兵器術を学びます。

これはもともと、武術とは戦時に武器を取ってどう戦うかという技術で、拳法は武器を使う代わりに自分のからだを武器にして戦うという発想なのです。もしくは武器を扱う前に学ぶべき身体の訓練であると考える人もいます。要するに武器を用いての武術が先で素手の戦闘があとというわけです。

中国武術においてはその傾向が顕著で、それぞれの門派における兵器術の術理がそのまま拳法にも使われています。

中国武術の兵器には非常に多くの種類がありますが、剣や刀のように片手でもって扱う、比較的短い武器を短兵・短器械、槍や棍のように両手で扱う長い武器を長兵・長器械等と呼びます。そのほかに、鞭のように紐状の兵器が軟器械、手の中に隠す匕首などを暗器械、両手にそれぞれ器械を持つ双器械などがあります。

そしてその中でも剣、刀、槍、棍が「四大主兵」と呼ばれ、中国武術を代表する兵器とされています。

現在、中国武術は「武術」(ウーシュー、日本名「武術太極拳」)の競技名で点数制の套路競技(表演競技)や散手(散打)競技(徒手の組手競技)が中国国内だけでなく国際的に行われており、様々な兵器術も表演競技として行われています。






動画の説明によると、戦後、国交が途絶えていた中華人民共和国の「中国武術界」が、この番組で初めて紹介されたとのことです。

素手の演武も多いのですが、様々な兵器の演武も見ることができます。

どれもすごい技の数々ですが、ナレーションの最後でも言っているように、体操競技のような動きも多くて、武術として見た場合違和感を感じてしまいます。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:武道・武術
ジャンル:スポーツ

コメントの投稿

Secret

PR

最新記事

索引

広告

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

大門大吾@浪花

Author:大門大吾@浪花
こんにちは大門大吾です!
ブログタイトルを変えました(^-^;
ベタなタイトルですが、よろしくお願いします!

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。