FC2ブログ

世界の武器術・剣術!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直心影流薙刀術

直心影流薙刀術は松本備前守に始まる直心影流剣術と同一の系譜とのことですが、直心影流剣術とは直接の関係はないそうです。

直心影流剣術と柳影流薙刀術を学んだ佐竹義文(鑑柳斎)が、明治時代に直心柳影流という流派を開いたのが、いつの時期か「柳」の字が省かれ、直心影流薙刀術となったとのことです。

■園部秀雄

直心影流薙刀術第15代宗家・園部秀雄は近代薙刀術史上最高の名人といわれる人物です。秀雄という名前ですが女性です。

16歳の頃から参加した撃剣興行とその後参加した大日本武徳会の大会において名だたる剣術家・槍術家との数百回に及ぶ異種試合で圧倒的な勝率を誇り、敗北したのは2回だけといいます。

それとともに、多くの女学校で薙刀を教授し、女子武道としての薙刀術の興隆に貢献しました。昭和三十年、山内禎子元侯爵夫人を会長に「全日本なぎなた連盟」が発足した際も秀雄の貢献は大きく、直心影流薙刀術は現代武道としてのなぎなたとも深い関係を持つこととなりました。

■特徴

現在の直心影流薙刀術に伝わるのは小薙刀の技法であり、小ぶりの刃を薙ぎ上げ、薙ぎ払い、精緻で敏速な技法を身上としています。

攻守兼ね備えた小脇の構え、水車・風車といった車返しの技は、自然現象の中に流れる力の動きを技の中に取り入れ、最小の力で相手を制するという華麗にして勇壮な操法であり、またそれが直心影流薙刀術の特徴とのことです。



左右上下への薙ぎ、さらには突きと変幻自在な技ですね。3:35からの形では薙刀を落とした際、短刀で対応するというところまで含まれていて面白いなあ、と思いました。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:武道・武術
ジャンル:スポーツ

コメントの投稿

Secret

PR

最新記事

索引

広告

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

大門大吾@浪花

Author:大門大吾@浪花
こんにちは大門大吾です!
ブログタイトルを変えました(^-^;
ベタなタイトルですが、よろしくお願いします!

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。